高砂市 放課後子ども教室

砂市では「放課後子ども教室推進事業」として
平成19年から地域の方々や青少年団体の協力と参画を得て、
子ども達とともに行う学習やスポーツ・文化活動等に取り組む
「放課後子ども教室」を実施しています。
現在、15団体の個人・団体が18教室を高砂市内の小学生に向けて、
1年間で400回の教室を開催しています。

放課後子ども教室(学習)

4~6年生の希望児童を対象に各小学校10回、年間で100回の教室を実施。
1回1時間30分の教室の中で集中学習と個人学習の時間を設定し自分で学習する内容を決め学習に取り組みます。「学習教室」ではありますが、学校であまりやることのない遊びの要素を取り入れた学習をメインとし、その日の学習内容の半分は自分で決め、誰かにやらされるのではなく、自分でやる学習教室を行っています。
1日の学習量は人それぞれでみんな楽しく学習しています。

放課後子ども教室(学習)~英会話~

学習の中で2回行っています。
英語は難しい言語ではありません。
世界共通語ともいえる英語に少しでも親しみを感じ、国境を越えて
いろいろな人と会話する楽しみを感じるきっかけになれば嬉しいです。
かt何な自己紹介や時間・天候・曜日の言い方、英語の歌等を学んだり、
カードを使って遊んだりしながらゲーム感覚で身近な英語を学びます。

放課後子ども教室(学習)~読み聞かせ~

学習の中で2回行っています。
絵本の読み聞かせ、ストーリーテリングを通して子どもが
本と出会い、親しむ機会を提供します。絵本やお話にふれる時間は、
子ども達に知識を与えるだけでなく、想像力を育て、後の生きる力に
つながります。おはなし会(読み聞かせ)では、質の良い絵本やお話を
子ども達に届けたいと思っています。